車買取店を見極める基準と悪口

By | 2015年5月15日

車の買取店を選ぶ基準の1つは、悪口です。
そもそも買取店を利用する以上、やはり気持ち良く取引をしたいものですね。車の売却手続きで嫌な思いをしたくないと思うのが、やはり自然な考えだと思います。そのためには、上記の悪口などは1つの基準になっているようです。

悪口などを含めて対応が悪かったお店

ちょっと去年の夏の話なのですが、ある方がある車の買取店で査定を受けました。そして、その方はそのお店と関わりたくないと思ったようです。その理由は、上記の悪口だったのですね。
その方の場合は、複数のお店と比較をする事を考えていたようです。それは、とても自然な発想ですね。
ところであるお店の場合、それを聞き入れないような対応だったようです。つまり上記の方としては「他のお店の金額と比べたいので、ちょっと考えさせて欲しい」と伝えた訳です。しかし上記のお店は、それに全く応じない姿勢だったようですね。それで上記の方は、ちょっとご立腹していらっしゃいました。
なおかつそのお店の場合は、他の買取店の悪口まで言っていたようです。もちろん上記の方は、それが理由で買い取りをお断りしました。

悪口はイメージダウンにつながるので顧客対応に気をつけるべき

このように車の買取店の中には、たまに上記のような所があるので注意が必要です。それにしても他の会社の悪口を言うのは、確かにあまり良くありませんね。そのような所と関わりたくないという気持ちも、正直よく分かります。
そして車買取店としては、やはり顧客対応には気をつけた方が良いでしょう。上記のようなエピソードがインターネットで掲載されてしまうと、会社のイメージダウンになってしまうからです。
そのようなお店に車を売らないようにする為にも、上記の方のように複数のお店で査定を受けるのが良いと思います。